売上につながるディスプレイの3つのポイント!

5011212_m

季節の移り変わりのシーズンは、お店としても売りたいアイテムをどう見せるかが重要になってきます。
店舗のイメージを作る=集客+ファン作りにもつながるポイントかと思います。

■店舗ディスプレイの役割

・集客のための魅せるディスプレイ

…外を歩くお客様の目を引いて入店してもらう

・購買の後押しをする売るディスプレイ

…商品の購入を検討してもらう

今回は売上につなげるディスプレイのポイントを解説します!

■売上につながるディスプレイの3つのポイント!

季節感を意識する

コーディネートを提案する

トレンドアイテム+定番アイテムで構成する

ポイントを詳しく解説!

■季節感を意識する

・ファッションにおける季節は春夏秋冬の4シーズンだけではありません。

…例えば、夏でも「初夏」「盛夏」「晩夏」と細かく分かれています。

・今がどのシーズンかよりも、現在の気温の変化に合わせて考える。
・『今』を快適にする提案ができれば、お客様の購買意欲につながる。

■コーディネートを提案する

・客単価を上げるためには、1点だけでなく複数買いを促す
・小物(帽子やバッグ、アクセサリー)などを合わせたトータルコーディネート
・お客様に実際の着こなしをリアルにイメージしてもらう
・少し先のシーズンを取り入れたディスプレイもおすすめです。

…例えば、初夏の場合、春のロンTディスプレイに夏物ショーツを合わせてみる。
…逆もしかり、春のロングパンツに半袖アイテムを合わせていく。
…ピックアップするアイテムのカラーリングも季節感を出していく

季節が変わったらこう着こなすというメッセージを伝えることで、次のシーズンまでのイメージを伝えられます。

■トレンドアイテム+定番アイテムで構成する

・お客様がコーディネートを考えるのは、今持っている服と合うかも重要なポイント
・定番アイテムであれば多くのお客様がすでに持っているもの

…すでにあるアイテムと合わせるイメージを持たせることで購買検討を促す
…組み合わせの提案としても、トレンドの取り入れやすさを促す

・トレンドアイテムばかりになると、シーズン内で競合ともかぶってしまう

…店舗の差別化をするためにも、組み合わせ提案は重要
…ターゲット層に合わせて、全体の比率感を考えてみる

・両方のジャンルのアイテムを組み合わせるので在庫に偏りが出にくい

組み合わせがしづらい。。。
急な気温変化で仕入れが追いつかない。。。
少量在庫でスタートしたい。。。

そんなお困りごとの際は、ぜひ弊社にお任せください。
担当営業へのご相談頂ければ、御社にあったご提案をさせて頂きます!

また下記のURLよりシーズンやカテゴリ別に商品のご紹介をさせて頂きますので
お探しの商品を見つけることができると思います!
ぜひ!チェックしてみて下さい!!!

春のアイテム
▼おススメ!トレンドアイテムはこちらをクリック▼

▼厳選!定番アイテムはこちらをクリック▼

▼夏のアイテムはこちらをチェック▼
夏のアイテム
▼おススメ!トレンドアイテムはこちらをクリック▼

▼厳選!定番アイテムはこちらをクリック▼

関連記事

  1. publicdomainq-0006133ook

    大型連休明けは〇〇をお忘れなく!

  2. painting-911804_640

    人気衰え知らず。絵画Tから進化したAWの絵画シリーズの仕入れ先をお探し…

  3. register-2819608_640

    WEB-OROSHI無料会員登録の5つの特典⑤【今すぐ始められる】

  4. office-1209640_640

    おすすめの理由は、なんといっても対応力!仕入先の担当者と直接つながるこ…

  5. t-shirt-1524677_640

    ユニセックス特集!ターゲットの幅を広げたいと考えている店舗様必見

  6. 秋冬イメージ_2

    EC店舗必見!縦積み・柱商品の見つけ方