トレンドが後押しに!ユニセックス提案の今を解説!

キャプチャ

売上を上げるために、必要なの項目としてまずは『集客』がポイント

新しい顧客の取込は、売り場つくりでも重要なポイントになってきますよね。

今、トレンドのビックシルエットやアメカジテイストなども後押しとなり
ユニセックスで着られるアイテムが多くなってきている状況となっています。

そんな集客のとしての商品の見せ方のアイデアとしてご紹介させて頂きます!

■市場では何が起きているか?

社会潮流要素は、

1)サステナビリティー:健全な持続的社会の実現、地球思考

2)ダイバーシティー:ヒト&思想の多様性が社会の財産となる

  ⇒ファッションは「性別不問」時代 / ジェンダーレスな服装

これからの生活やファッションにおける重要キーワードとして注目されている

実際の市場の動き

大手アパレルのユニセックス提案

■ZOZO

ペアで見せる商品ページ
″ユニセックス 男女 兼用” で検索する
⇒コーディネートの件数はメンズに比べて、レディースが1.7倍!

■ユニクロ

メンズアイテムをレディースコーナーのマネキンで展示
・実際の売り場を見てもレディースマネキンにメンズアイテムとして提案
・公式サイトでも【ユニセックスな着こなし】特集ページ

■ワークマン

ワークマン女子の打ち出し
・作業着=メンズ の視点を変える
・作業着=機能性→アウトドアでの利用シーンに置き換えた

■メンズのトレンドの流れ/レディースとの違い

レディースに比べると、メンズはトレンドの流れが緩やか

・ハイトレンドからマストレンドへの流れが読みやすい
・レディーストレンドからメンズに落ちてくることもある

弊社はハイトレンドからマストレンド、定番カテゴリになるまで
幅広くカテゴリも取り扱うことで、お店での価値観を表現することができる。

実は、ユニセックスって
メンズアイテムをレディースが着ることが大半
大手ECモールサイトではレディースファッションカテゴリに『ユニセックスウェア』としてある

レディースカテゴリの一つの中に『メンズアイテム』というカテゴリを取り入れるイメージ

■実際どう見せることができるか

null

佐藤正(株)としてご提案できる事

・様々な業種のお取引先に合わせた提案をすることができます

・お客様に合わせた商品の提案ができる商品カテゴリ数

・一つの商品でも様々な切り口で提案できる情報力や販売ノウハウ

▼夏のアイテムはこちらをチェック▼
夏のアイテム
▼おススメ!トレンドアイテムはこちらをクリック▼

▼厳選!定番アイテムはこちらをクリック▼

関連記事

  1. welcome-to-3043960_640

    WEB-OROSHI無料会員登録の5つの特典①【今すぐ始められる】

  2. questions-1014060_640

    商品選定、いっぱい見すぎて自分が迷子になったら…

  3. cloth-1716632_1920

    岐阜発祥ブランド:SAFARI ROOKIEのご紹介:SAFARI R…

  4. startup-3267505_640

    自社でECの物流を、失敗しない始め方とは?エピソードを交えて抑えるポイ…

  5. p2025

    秋冬必須アイテム防風シリーズを集めてみました!暖冬で長く売れます

  6. 2411054_m

    早期仕入れで 〇〇 を解決!