商品ページ作りの味方!代表的な編地

knit-2383066_640

商品ページ作りの味方!代表的な編地

商品ページ作りって何を書いたらいいのかわからないですよね。
コーディネートを作るのは得意だけど、写真ではSEO対策ができない…
そんな時、織物の種類を書いてみてはどうでしょうか?
いろいろな機能的な事も書けて、キーワードを増やすことが出来ます。

今回は「代表的な編地」にフォーカスして、ご紹介します!

平編み

天竺と呼ばれる組織で、最も基本的な組織
編目が同じ方向に引き出され、同じ状態で配列されている

ゴム編み

リブ編みとも言う
ウェール方向(編みあがりの方向)に天竺目の表目と裏目が交互に配列されている組織で、製品のボディー部分のほか、裾や襟、袖口などに多く使われる
丸編みのフライスは同じ組織

パール編み

コース方向に天竺の表目と裏目が交互に配列されており、ガーター編みとも言う

針抜き編み

編み針を部分的に抜くことで、たて方向に縞が表れる編地
ゴム地で針抜きをすることでニットのプリーツを作ることもできる

タック編み

編地を編む途中で部分的に編目を完成させずに、次の列以降と一緒に編みを完成させる編地
この作業を繰り返すことで多重タック(ポップコーン)を作ることができる

関連記事

  1. cropPAK85_kusyanuno20140329

    商品ページ作りに使える素材&特性集!天然素材編

  2. cropPAK85_kusyanuno20140329

    商品ページ作りに使える織物編

  3. ELL75_yousyohondana20120620_TP_V4

    ファッション・スタイル用語集

  4. cropPAK85_kusyanuno20140329

    【好評】商品ページ作りに使える素材&特性集!人造繊維編