商品ページ作りに使える素材&特性集!天然素材編

cropPAK85_kusyanuno20140329

商品ページづくりの味方!素材特性

商品ページ作りって何を書いたらいいのかわからないですよね。
コーディネートを作るのは得意だけど、写真ではSEO対策ができない…
そんな時素材特性を書いてみてはどうでしょうか?
いろいろな機能的な事も書けて、キーワードを増やすことが出来ます。

今回は「天然素材」にフォーカスして、素材ごとの機能をご紹介します!

綿

比較的強く、濡れるとさらに10~20%強くなる
水洗いができ、合成洗剤で洗濯できる
吸湿性に優れているので汗を吸い衛生的
シワになりやすい

綿よりもさらに強く、耐久性に優れる
吸湿性が大きく、乾きやすい
汗を吸い、細菌が繁殖しにくい
硬く、シワになりやすい
ラミーはリネンよりも強度に優れる

ウール

全ての繊維の中で吸湿性が、最も高い(13~16%)
撥水性があり汚れにくい
シワにはなりにくいが、濡れるとシワになりやすくなる
保温性に優れ秋冬物の商品に適する
強度は強くなく、繊維がからまって毛玉になりやすい

モヘア

山羊(やぎ)は年とともに繊維が太くなるので、アダルトモヘアよりもキッドモヘアの方が高級とされている
風合いが良く光沢があり、汚れにくい

アルパカ

繊維が長く、滑らかな肌触り
光沢があり、断熱性も良く、春夏素材としても使われる

カシミヤ

繊維が非常に細く滑らか
保温性、弾力性に優れ、秋冬素材に適している
希少で、高級品の素材となる

アンゴラ

繊維が細く長い
光沢があり、柔らかい
ウールとの混紡でニット製品やコート地として使われる

シルク

独自の風合いがあり、キュッキュッっと絹鳴りがする
吸湿性が高く、吸水性も良い
ドレープ性、弾力性に富み、シワになりにくい
紫外線に当たると黄変し、強度が落ちる

関連記事

  1. cropPAK85_kusyanuno20140329

    商品ページ作りに使える織物編

  2. knit-2383066_640

    商品ページ作りの味方!代表的な編地

  3. ELL75_yousyohondana20120620_TP_V4

    ファッション・スタイル用語集

  4. cropPAK85_kusyanuno20140329

    【好評】商品ページ作りに使える素材&特性集!人造繊維編